けいとカメ姉弟の成長を綴ります


by はちきんイジー
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

水の事故

先週だったか イリノイ州で

家に遊びに来ていたお孫さんが 大人が知らないうちに

  隣の家のプールに入り

そこで溺れ死ぬ  という事故があった

去年 5人のチビちゃんたちの子守を 市営のプールでしていた私たちにも

思いもしない事がおこり

気づくのが 遅かったら 

取り返しのつかないことにもなりかねなかった


それを思い出し 

ほんの少しの水でも 事故は起こる事 を伝えたく

  去年の記事をコピーしてみました。


072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif


小さい頃から 運動神経の発達していたホールデン君は

まだ1歳だった 去年の夏も こんなふうに 

  ペダルのない自転車



うまく 乗り回していた。


8ヶ月ぶりに会った彼の 言葉の成長 も大きく 

  以前より 言葉数が増え  

4歳のけいちゃんとも うまく 会話が運ぶせいか

”私のお友達のホールデンはどこ?” と

けいちゃんが 彼を探し 遊ぶ事も多かった。

a0150140_10122356.jpg


前置きが長くなったが

そんな事で 私たちは 子ども用の浅いプールで 子守をしていた時

彼に関しては 心のどこかで 安心していた。


a0150140_1055100.jpg



2歳のカメ君は パンパの背中に くっついたまま プールの中にいた。

4歳のけいちゃんと2歳のホールデン君は

 パンパと私から見え 声の届く範囲で 一人で 遊んでいた。

6歳のコダ君は 姿は見えるが 声の届かない距離 にある

子供用のすべり台を一人で滑ったりしていた。

1歳半のオリー君は 私の すぐ傍で 水遊びをしていた。

そんな時 ホールデン君が 私から 3メートルぐらいの所で

 このバーを 両手で持って 


a0150140_9394417.jpg



 座っているのを見た私は 

  何の 心配もせず

傍にいた オリー君をかまっていた。


ふと ホールデン君のほうに目をやると


a0150140_1055111.jpg



彼の両足と腰が 前に すべり落ち

体が 仰向けになったまま 頭は水の中に つかり

バーを持った両手で

体を起そうと もがいている 



彼の顔は すっぽりと 水におおわれたままで

ぶくぶくと 小さな 空気のあわ がたっていた。

彼の頭を起すと

”I want my mom” と 

ホールデン君が言った。


動揺 したままの私は 彼を抱き 

オリー君の所で しばらく一緒に座った。



バーを両手で持って座っていたホールデン君は

鉄棒のようなかんかくで 

腕や下半身を動かしていたのだろう

頭が入った水の部分は 深さ 15センチぐらい

誰も危険だとは思わない場所だ。


今思い出しても 怖くなる出来事だった。

安心しきっていた自分を 深く反省する。





[PR]
by 2keiz | 2012-07-06 21:57 | いとこ